やまつみ No11 市道山・醍醐丸

ハセツネの難所といわれる峰見通りから市道分岐を経て醍醐丸までの吊尾根までが忠実に再現されています。
(コメント:チーム獣人 けぐ)


1/25,000の正確な地形図のデータを元に標高10mごとに輪切りにされた山を積み上げてつくる山岳立体模型キット「やまつみ」。このたび、東京裏山ベースとのコラボ企画として、武蔵五日市駅周辺から檜原村方面、奥多摩にかけての山域が「奥多摩コレクション」全36エリアとして順次発売します。作り方はとっても簡単なので、地図が苦手な人でも大丈夫。等高線で切断済みなので1枚ずつ貼り重ねていくだけでとてもリアルな立体地図模型が作れます。位置を決めるための基準穴を使えば山の形が歪む心配もなく、最後のパーツを貼り付けた時は実際の山登りで頂上に到着した時のような達成感がありますよ。大好きなあの尾根、あの沢、あのルートを自分の手で積み上げて愛でてみませんか?
※「やまつみ」について詳細はこちらをご覧下さい。

※全36エリアの位置関係はこちらをご参照下さい。
  • 6,380円(内税)